各界からの応援メッセージ

ミュージカル俳優、ショーダンサー、行政書士と経験してきた中で、たくさんの宝物のような出会いがありました。各界でご活躍の皆様からの応援メッセージをご紹介致します



伊藤 真 様

弁護士・法学館憲法研究所所長

私は、「伊藤塾」という法律資格、公務員試験の受験指導校で塾長として、法律を教えています。私が法教育を始めるきっかけとなったのは「憲法13条」の「個人の尊重」です。この「個人の尊重」は、「国民主権」「人権尊重」「平和主義」の3原則の根本にあります。

 

この「個人の尊重」には、「人はみな同じ」と「人は皆違う」という相反するような2つの意味があります。人として尊重される点では人は皆同じ、すなわち、人として生きる価値がある点で人に何ら違いはないのです。また同時に、個人として尊重される、すなわち、人は皆違うのであって、誰一人同じ人がいないからこそ、人は一人ひとりかけがえのない存在です。

 

一人ひとりを大切にする「個人の尊重」という考えが広まれば、世の中はもっと平和になり、枠にとらわれた人々の争いがなくなり、子供たちが笑って暮らせる世の中になります。

 

この私の思いに共鳴して、我が校で学び行政書士となったのが依田花蓮さんです。

 

私の信念を心に染み込ませた彼女であれば、「多様性をパワーに変えて、誰もがありのままで心地よく暮らせる社会」を実現してくれるものと期待しております!

岩田 智昭 様

ヘルスケア企業 副社長

 

私は花蓮とは20年以上の付き合いになると思います。

 当時は、今でいうイケメンで、スタイルもトークもダンスも素晴らしい奴でした。

 名前を呼び捨てで呼んでいた事を思い出します。

 

花蓮となってからはなかなか呼び捨てできす、「花蓮さん」と少し緊張しながら呼んでいました。きっと心の中で以前の状況との相違にとまどっていた部分もあったんだろうな、と思います。

 

今となっては、一線を引いたみたいに感じた瞬間があったとしたら花蓮に申し訳なかったな思っています。

が、そんな小さな違和感を彼女は常に感じてきたのかもしれない、と思うと心が熱くなります。 

彼女の姿や名前は変わっても、花蓮の本質は全く変わっていませんでした。

 

彼女は元々正義感が強く、曲がったことは嫌いで、頑固で、真面目で、勉強家で、発信力があって、人の気持ちを読み取り、熱い意志と行動力に溢れた素晴らしい奴でした。

とはいっても、もちろん心は繊細で優しくて弱い部分も沢山あります。

 

そんな花蓮が、行政書士になり、政治家を志すと聞いたときには私はとてもしっくりきました。何故かそれが彼女の天職だと本当に感じました。

花蓮の正義感や心が、現在の歪な日本の状況を看過することを許さなかったんだと。

 

そんな花蓮を心の底から私は応援しています。

 

小さき声、届かぬ声、を拾える人だと信じています。

今、花蓮を応援できることを感謝しています。

よい子(愛犬)と多くの仲間の支えをパワーに変えて、FIGHT!


五十嵐 千代 様

相模原市議会議員(無所属・中央区)

 かれんさんは

人の痛みや苦しみがわかる人です。

いつも優しく真摯で正直な人です。

勉強熱心で謙虚な人です。

 

今、地方議会は帰路に立たされていると思います。人口減少と東京への人口集中、超高齢社会などなど課題が山積みの中で、住民生活に一番身近な政治家である地方議員の質が問われています。しかし本当の意味で常に住民目線で動く議員がどれだけいるでしょうか。

 

かれんさんのような人が1人でも多く、地方議会に必要です。

 

心から応援しています。一緒にいい世の中をつくっていきたいです。


安冨 歩 様

東京大学 東洋文化研究所 教授

 「こどもを守り、未来をひらく」この公約を掲げて私は、昨年7月の東松山市長選挙に出馬しました。その最終日、依田花蓮さんが応援に駆けつけてくださいました。

 

その後、クレヨンハウス「朝の教室」にて「私たちの立場主義」を講演した際にも参加してくださり、 1016日、福島瑞穂議員の議員生活20周年記念パーティーで、瑞穂さんご本人のお引き合わせで、依田さんと親しくお話することができました。

 

自分自身のありたい姿で生きる、ということの大切さを、私も依田さんも、身にしみて感じています。

 

「すべてのこども達が幸せなこども時代を過ごし、年を重ねた誰もが笑顔で天国へ旅立てる社会を築く」という信念にもとづく彼女の政治活動を、私は支持します。

 

私は東松山で落選しましたがそこで掲げた「子どもを守る」という政治理念が、新宿から日本全体へと広がっていって欲しいと願い、依田花蓮さんを応援します!


志水 晋介 様

 特定行政書士・伊藤塾 行政書士試験科 主任講師

 私は自らが行政書士であるとともに、2001年から行政書士試験の受験指導をしております。

 

依田花蓮さんと出会ったのは、2011年11月です。まだ、彼女が行政書士試験受験生の頃でした。いつも教室の前列に着席し、とても熱心に講義を聴いてくださっていたことをよく覚えています。また、教室内を取りまとめ、クラスの幹事として様々なイベントも企画をしてくださいました。行政書士試験に合格した後も、後輩たちのために、時に励まし、時に慰め、アドバイスをする活動をしていただいております。

 

こうして、彼女とはそれなりに長期間にわたり、関わりをもたせてもらっておりますが、私が感じる“依田花蓮”という存在は、自分自身に真正面から向き合い、自分の目標を1つひとつ達成していくという人間であるとともに、関わりをもつ他人とも真正面から向き合い、その人が自身の目標を達成できるように尽力する人間です。そして、パワフルでいて、繊細。苦しみを知っていて、ポジティブ。素直な感動屋であって、きっぱりと無理なものは無理と言う。人を頼って、感謝の気持ちを決して忘れない。

 

まぁ、今どき珍しく、正直なのだろうと思います、自分の気持ちにも、他人の言動に対しても。だから、“依田花蓮”は誰かの代わりを務めることはできません。しかし、“依田花蓮”の代わりを務めることができる誰かもおりません。

 

私は私。私らしく生きていく。 

あなたはあなた。あなたらしく生きていて。

私の幸せは私のもの。

あなたの幸せはあなたのもの。

お互い幸せになりましょう。

お互いが幸せになれるような社会を一緒に創っていきましょう。

 

彼女が政治の道を目指すことを話してくれたとき、おそらくこういったことを考えたのであろうと思いました。

 

私は、そのような社会を彼女と一緒に創っていきたいと思います。


中谷 綾乃 様

CTC行政書士法人 代表行政書士

NPO法人やまとなでしこ 代表理事

船橋のレンタルサロン・多目的スペース「なでしこサロン」運営

ラブふな微魔女会主宰

花蓮ちゃんは、いろいろな経験をしてきて、

弱い人の気持ちがわかる人です。

そして、明るくて元気で、とても真面目で真摯です。

選択肢が増えて、変化の激しい時代の中で、

多様性を認めることは、自らの生きやすさに繋がると思います。

花蓮ちゃんの「すべてのこども達が幸せなこども時代を過ごし、

年を重ねた誰もが笑顔で天国へ旅立てる社会を築く」という理念。

自分らしく生きる模索とチャレンジを繰り替えしてきた花蓮ちゃんのパワーで、

実現してくれると思います。

依田花蓮ちゃんを熱烈応援します!



蝶羽(あげは) 様

新宿二丁目ミックスバー・コンシェルジュ オーナーママ

女優 ダンサー コリオグラファー

日本のこと、新宿のこと、あなたのことを必死に考えてくれる!

そんなパワフルで素敵な女性です。

 

皆が笑顔で過ごせる未来を彼女と一緒に作りませんか?


神長 優 様

衣装デザイナー

「多様性をパワーに」を体現している花蓮さん。

行政書士だからこその地域に密着した、実直な政策。

全ての人に笑顔を与えてくれる明るさがある!!

 

こんな人を待っていました!!


曽根 あゆみ様 & 春日 香奈絵様

そねあゆみ行政書士事務所 代表 & BSP行政書士法人 行政書士

太陽に向かって咲く向日葵のように
凛として いつも真っ直ぐでひたむきで
決めた目標に向かって達成するまで全力で頑張れる強い女性です。

 

純粋無垢な面と大胆不敵な面を持ち合わせ
弱者の声に耳を傾け、権力には立ち向かい、エネルギッシュでパワフル
新宿に新しい風を吹かせることのできるパワーを持っている女性です

依田花蓮に新宿を任せれば、よりよい新宿になるはずです。
依田花蓮と共に、多様性に満ちた誰も見たことのない新宿を作りませんか。


伊藤 知子様

BSP行政書士法人 代表

初対面の印象は大きくて(!)キラキラしたものすごく目立つ美女。

しかし彼女について知れば知るほど、中身はドが付くほど真面目な熱い女性でした。

 

すでに完全に女性ですが、未だニューハーフを名乗りこの行政書士の世界に飛び込んで来たのにはニューハーフ=水商売という偏見を覆すため、そして多くの性同一障害の方に職業を選択できる希望を与えるためと解釈しています。

 

彼女の行動には、傷だらけで生きてきた彼女が他者に与える優しさと、自分が矢面に立ってでも社会を変えようとする勇気に満ちています。

 

誰もがおかしいと思うことを声に出していうことすら難しいこの世の中でも、よだかれんは叫び続けていくでしょう。

 

わたし自身「シングルマザー」としてカテゴライズされる生き方をしています。誰もが社会の「普通」の枠組みからはみ出す可能性がある中で、多様性を守ることはすべての人の権利を守ることにつながるのではないでしょうか。

 

まだまだ純粋で未熟者かもしれません。でもこの情熱が動かすものを見てみたい。そう思わせてくれる人です。よだかれんを応援しています! 


鳥居 久継様

エンターテイメントカンパニー 株式会社ゼタ 代表取締役

花蓮さんとは前職からのお付き合いです。
ショーレストランで外販営業をしていた私は、お客様より色々なご希望を伺ってきました。
そんな私やお客様に、それこそ耳を傾け一緒にその時出来る最高のパフォーマンスをしてくれたのが花蓮さんでした。

美容組合主催の美容師さん向けの集会では、その頃まだ花蓮さん自身経験のなかった講演会を引き受けて頂き、美容や自身に関する生い立ちについて一生懸命声を震わせながら講演し、客席より拍手喝采を浴びていました。

また、ショーレストランでは60名もの耳の聞こえない団体のお客様の為に普段行っていない名前を書いたプラカードを首から掲げ、覚えたての手話を使って客席を盛り上げておりました。

そんな花蓮さんを私も応援しております!


井手 史保子様

司法書士 井手史保子 事務所 代表

花蓮ちゃんほどまっすぐ純真な心の持ち主を知りません。
正義感にあふれ人にやさしい人間力の高さにいつも驚かされます。


お仕事も、自分の想う道も目的に向かって一直線、無駄なくパワフルに突き進む有言実行の持ち主。

 

その美貌と、トランスジェンダーという属性が目立ってしまうけど
人間力だけで稀に見る逸材です。

そんな花蓮ちゃんが新宿区をより良くしようと立ち上がるなら、
応援しないわけありません。

私は花蓮ちゃんを熱烈応援しています!!!


史桜(しお) 様

ヴォイストレーナー  ダンスインストラクター  俳優指導 

かれんちゃんとの出会いは、もう、かれこれ27年前???
私の中学校時代の親友が、大学でかれんちゃんと親友になったところから、お付き合いが始まりました。


かれんちゃんは、自分に正直で、そして、とてもまっすぐです。
また、人の為に怒り、人の為に泣け、人の為に動ける人です。
まっすぐで、正直で、おもいやりがあって、人の為に労力を惜しまない人。
これが、ずっと変わらない、かれんちゃんの印象。


正直で嘘がない分、周りから風当たりが強い事もあって、それがへっちゃらなんではなくて、すごく傷付く。
自分が傷付きやすく、繊細さを持っているからこそ、人の痛みがわかる人。


それから、信じた事に本当に一生懸命に取り組む人。
でも、もし、今の選択が間違っているとわかったら、素直に反省したり、変えたり出来る、柔軟性がある。
そこが、いつも本当にすごい!

 

普通、間違えって認めなくない、隠したいと思う。
でも、かれんちゃんは、自分が間違っていたら、それを素直に認め、反省出来る強さがあります。
間違えを間違えと認められない大人の多い昨今、彼女の強さはそこにあるのだと思います。


彼女の大ファンである私に出来ることは何だろう?
心から応援しています!
頑張れかれん!
フレフレかれんっ!
わーーーっっっ!!!